似合う指輪を探そう

カップル

夫婦になったしるしでもある結婚指輪を購入するには、いくつか確認すべきところがあります。一つ一つ慎重に決めていくことで二人に合ったものが見つけられるでしょう。では、まずは結婚指輪のサイズを確認しましょう。一般的に指輪のサイズを確認する時は指の根元の太さで決めるものですが、関節が太い場合にはなによりその関節が入ることが重要です。指輪をする時に痛みがないことはもちろん、ひっかかりなどもなく関節がぴったり入る大きさがベストです。関節が入っても指輪が指の根元で回ってしまうのが気になるのであれば、回っても気にならないデザインを選ぶのもよいでしょう。次はデザインです。太めの指にはなかなか似合うデザインがないと思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。指が太目で長い場合は、大振りの指輪がとてもよく似合います。幅広のものや全体に彫りの入ったハワイアンジュエリーのようなタイプの指輪も素敵です。最近は結婚指輪でも宝石が入ったものを選ぶ人もいますが、大き目の宝石が付いた指輪なども長い指には似合います。また、指が太目で短めの場合には、指を長く見せる効果があるVの字やウェーブを描くようなデザインのものがおすすめです。宝石付きのものを選ぶ場合は小さなサイズのものにしましょう。大き目なものだと指の短さが強調されてしまいますが、小さなものであれば目線がそちらに行くので、気になる部分が隠せます。また、結婚指輪は普段ずっと身につけるものなので、家事や仕事の邪魔にならないようなシンプルなものが良いでしょう。